コラム|青葉台で歯科をお探しの方はもてき歯科医院まで

青葉台駅より徒歩5分で通院便利
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-14

青葉台・もてき歯科医院
  • 地図
  • メニュー
  • インプラント治療のメリット・デメリット

    皆さんこんにちは。

    もてき歯科医院です。

     

    インプラントには人工歯根があることから、審美性や機能性においてさまざまなメリットが得られます。

     

    お口の健康にとっても良い面が多々あることから、非常にすぐれた治療法といえますが、デメリットも存在しています。

     

    今回はそんなインプラント治療のメリット・デメリットをわかりやすく解説します。

     

    インプラントのメリット

    インプラントのメリットとしては、まず「天然歯のようにしっかり噛める」点が挙げられます。

     

    顎の骨に人工歯根を埋めるため、噛んだ時の力を顎骨でしっかり受け止めることができるのです。

     

    そのおかげで、顎の骨が痩せていくというマイナスな現象も起こりにくくなります。

     

    また、天然歯とほぼ同じ構造を採っていることから、見た目の美しさも際立ちます。

     

    インプラントを装着した部分に気付く人は、おそらくほとんどいないことでしょう。

     

    インプラントのデメリット

    インプラントには、必ず外科手術が必要となります。

     

    これをデメリットと捉える人は多いことでしょう。やはり、顎の骨に金属製のネジを埋める、という処置に不安を感じてしまうようです。

     

    けれども、インプラントオペは万全な体制で行われるものなので、トラブルが起こる可能性は極めて低くなっています。

     

    使用する金属もチタンという生体安全性の高いものであり、金属アレルギーのリスクは限りなくゼロに近いです。

     

    その他、インプラント治療のデメリットとしては、保険が適用されない点が挙げられます。

     

    優先順位を決めておく

    例えば、機能性や審美性などを重視するのであれば、インプラントが第一選択となります。

     

    入れ歯やブリッジでは、インプラントのような噛み心地や見た目の美しさを実現することができないからです。

     

    一方、経済面を重視するのであれば、保険診療の入れ歯やブリッジがおすすめです。

     

    そうしてあらかじめ治療に対する優先順位を決めておくと、最善といえる治療法が見つけやすくなります。

     

    まとめ

    このように、インプラント治療にはメリットとデメリットがありますので、その両方を把握した上で治療を選択しましょう。

     

    インプラントについてさらに詳しく知りたい方は、お気軽に当院までご相談ください。

     

    丁寧にカウンセリングいたします。