コラム|青葉台で歯科をお探しの方はもてき歯科医院まで

青葉台駅より徒歩5分で通院便利
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-14

青葉台・もてき歯科医院
  • 地図
  • メニュー
  • 唾液検査でむし歯のリスクがわかります!

    皆さんこんにちは。

    もてき歯科医院です。

     

    むし歯になりやすいかどうかは、外見からはわかりません。

     

    健康な歯であれば皆、同じようなエナメル質で覆われていますし、見た目に大きな違いはないからです。

     

    もちろん、問診によって生活習慣を聴き取ったり、歯磨きの仕方などを見せてもらったりすることで、ある程度むし歯のリスクを判定することはできますが、あくまで主観的な判断でしかありません。

     

    そこで有用なのが客観的な指標でむし歯のリスクを判定できる唾液検査です。

     

    唾液検査ってなに?

    唾液検査とは、その名の通り唾液を使ったお口の検査です。

     

    唾液を採取して、検査用の紙に点着させるだけの、患者さまの心身にかかる負担が極めて少ない検査方法です。

     

    しかも、検査結果は5分程度でわかります。

     

    唾液検査でわかること

    唾液検査を実施すると、次に挙げるようなことがわかります。

     

    ◎唾液の量

     

    唾液の分泌量は、ある程度お口の健康と直結しています。

     

    なぜなら、唾液には自浄作用・殺菌作用・抗菌作用・緩衝作用などが期待できるからです。

     

    自浄作用とは、お口の中の汚れを洗い流す作用で、殺菌・抗菌作用は言うまでもありませんね。

     

    緩衝作用というのは、食べ物や飲み物などによって酸性に傾いた口内を中性へと引き戻す作用です。

     

    これまた、むし歯を予防する上では非常に重要な要素となります。

     

    そんな唾液の分泌量が判定できれば、自ずとむし歯のリスクもわかってきます。

     

    ◎むし歯・歯周病の細菌の数、種類

     

    この検査では、唾液に含まれるむし歯菌や歯周病菌の種類及び数をある程度把握できます。

     

    当然ですが、細菌が多ければ多いほど、むし歯・歯周病のリスクも高くなります。

     

    また、むし歯というのは進行段階によって活動が活発になる細菌の種類が異なるため、どの菌種が多いかによっても発症リスクに違いが現れます。

     

    まとめ

    このように、唾液検査を行うことによって、むし歯のリスクを客観的に評価することができます。

     

    歯科医院ではなかなか導入しているところも少ないかと思いますので、関心のある方はお気軽にもてき歯科医院までご相談ください。

     

    皆さんのお口の健康維持・増進のお手伝いできたら幸いです。