コラム|青葉台で歯科をお探しの方はもてき歯科医院まで

青葉台駅より徒歩5分で通院便利
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-14

青葉台・もてき歯科医院
  • 地図
  • メニュー
  • 歯の寿命を延ばすための早期発見・早期治療

    皆さんこんにちは。もてき歯科医院です。

    むし歯は風邪と同じように、感染症の一種です。むし歯菌に感染することで、歯質の溶解や歯髄の失活などが起こります。そう考えると、一般的な感染症と同様、抗菌薬などで治せそうなものですが、実際はそう簡単な病気ではありません。むし歯を完治させるには、汚染された歯質をドリルで取り除かなければならないからです。そこで意識していただきたいとのが、歯科治療と歯の寿命の関係性です。

     

    治療を繰り返すほど歯の寿命は縮まる?

     

    むし歯治療では、ほぼすべての症例で歯を削らなければならないため、治療を繰り返すほど大切な歯質が失われていきます。つまり、歯の寿命が縮まっていくのです。それだけに、出来るだけ早期に治療を受けること、むし歯の再発を繰り返さないことが重要となります。

     

    早期発見して削る量を最小限に抑える

     

    むし歯を早期発見するためには、歯科の定期検診を受けることが一番です。当院でも行っている歯の定期検診では、3~6ヶ月に一度ご来院いただき、患者さまのお口の中の状態をしっかりとお調べいたします。それくらいの短いスパンで口腔内を診査することができれば、例えむし歯になったとしても、早期に発見することが可能となるのです。また、初期のむし歯であれば、歯を削る量も最小限に抑えられることから、歯の寿命を延ばすことができます。

     

    むし歯にかからないことがベスト

     

    歯の寿命を延ばすという意味では、むし歯を予防することが最善策といえます。定期検診を受けて口腔内をチェックするだけでなく、フッ素塗布やブラッシング指導なども受けて、むし歯予防に努めましょう。そうすることで、歯の寿命が延び、お口の健康の維持・増進にもつながります。

     

    まとめ

     

    このように、むし歯治療を受ける回数は、少なければ少ないほど良いといえます。また、軽症の段階で治療を受けた方が失う歯質の量も抑えることが可能です。そんなむし歯の早期発見・早期治療、およびむし歯予防を実現するためには、歯科の定期検診を受けることが何よりも大切といえます。