コラム|青葉台で歯科をお探しの方はもてき歯科医院まで

青葉台駅より徒歩5分で通院便利
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-14

青葉台・もてき歯科医院
  • 地図
  • メニュー
  • 青葉区青葉台でインプラント治療をご検討中なら当院へ

    皆さんこんにちは。

    もてき歯科医院です。

     

    当院でも、いろいろな歯科治療に対応しておりますが、インプラントほど精密な診査・診断、処置が求められるものはありません

     

    やはり、顎の骨に人工歯根を埋め込むという外科処置を伴うことから、一般的な歯科診療以上に、精度の高い治療が求められるのです。

     

    その際、重要な役割を果たすのが「歯科用CT」です。

     

    先進の歯科用CTを完備しております

    当院は、先進の歯科用CTを完備しております。

     

    CTというと、交通事故で大きなケガをしたり、大病を患って体内の腫瘍の状態を把握したりする際に使用するイメージですが、歯科でもさまざまな場面で活用されます。

     

    そのひとつがインプラント治療です。

     

    インプラント治療でCT撮影が必要になる理由

    例えば、むし歯というものは、見えている部分の歯質を削ったり、詰め物・被せ物を装着したりすることで治療する病気ですよね。

     

    もちろん、歯根や骨の状態を把握するためにレントゲン撮影を行うことがありますが、処置を加えるのはあくまで見えている部分です。

     

    一方、インプラント治療はお口の中に露出していない顎骨内へと人工のネジを埋め込む処置であることから、何も見えていないような状態です。

     

    それを見えている状態にするのが歯科用CTの役割です。

     

    CTなら顎の骨の状態を3次元的に把握できます

    CT撮影を行ったことがある方ならわかるかと思いますが、本来は皮膚や筋肉に覆われている骨を丸裸の状態にし、なおかついろいろな角度から三次元的に観察できるようになります。

     

    その結果、顎の骨の幅や深さ、奥行きを把握でき、安全かつ正確な人工歯根の埋入が可能となるのです。

     

    そのため、インプラントをきちんと成功させるのであれば、歯科用CTによる撮影が必須と言わざるを得ません。

     

    当院なら歯科用CTを用いた診断の経験も豊富であり、精度の高いインプラント治療をご提供できます。

     

    まとめ

    このように、インプラント治療ではCTによる精密診断が必須となっておりますので、歯医者さんを探す際には適切な機器が完備されているかどうかも確認すべきです。

     

    もてき歯科医院では、先進の歯科用CTを導入しておりますので、青葉区青葉台でインプラント治療をご検討中の方は、お気軽にご相談ください。