コラム|青葉台で歯科をお探しの方はもてき歯科医院まで

青葉台駅より徒歩5分で通院便利
〒227-0062 横浜市青葉区青葉台1-15-14

青葉台・もてき歯科医院
  • 地図
  • メニュー
  • 歯周外科手術ってどんな治療?

    皆さんこんにちは。

    もてき歯科医院です。

     

    歯周病の治療法は、進行度に応じて変わります。

     

    軽度から中等度であれば、歯周基本治療で対応可能ですが、それでも症状の改善が見込めない場合、歯周外科手術を行うことがあります。

     

    今回はそんな歯周外科手術についてわかりやすく解説します。

     

    歯周外科手術とは?

    歯周外科手術とは、その名の通り外科的な手術によって歯周病の症状を改善する治療法です。

     

    かなり専門性の高い治療なので、どこの歯科医院でも受けられるものではありません。

     

    当院の院長は、歯周病の専門医であり、歯周外科手術の経験も豊富です。

     

    フラップ手術

    深い歯周ポケットが形成されて、歯根面の歯石や病巣を通常のスケーリング・ルートプレーニングで取り除けなくなった際に適応される歯周外科手術です。

     

    歯茎をメスで切開し、歯根面を露出させます。

     

    その状態でルートプレーニングを行うことで、歯根面の歯石や病巣を一掃します。

     

    処置が完了したら歯茎を元の位置に戻し、縫合します。

     

    必ず麻酔を行いますのでご安心ください。

     

    歯肉切除術

    歯周病や歯肉増殖症などによって、歯茎が腫脹あるいは増殖し、プラークコントロールが困難となった症例に適応される歯周外科手術です。

     

    増殖した歯茎をメスで切除し、歯周ポケットの状態を改善します。

     

    ポケットの深さが浅くなることで、歯垢がたまりにくくなり、歯石の形成も防止できます。

     

    その結果、歯周病の症状改善にもつながります。

     

    歯周組織再生療法にも対応

    当院では、上述した歯周外科手術に加え、歯周組織再生療法にも対応しております。

     

    歯周病によって破壊された組織を特殊な薬剤などによって再生させる治療法です。

     

    他院で抜歯と診断されたケースでも、歯周外科手術や再生療法を実施することで歯を残せるかもしれませんので、まずは当院までご相談ください。

     

    まとめ

    このように、歯周外科手術は少し特殊な歯周病治療ですが、進行した歯周病に対して大きな効果を発揮します。

     

    そんな歯周外科手術についてさらに詳しく知りたい方は、もてき歯科医院までお気軽にお問い合わせください。